%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80400x540Patisserie STOVE

 

シェフ 齋藤 毅

Chef Tsuyoshi Saito

1971年、秋田県に洋菓子店の長男として生まれる。幼い頃から働く父の姿を見て育ち、高校卒業後に菓子職人としての道を歩む。 コンディトライ「菓子の実」・レストランクレッセントを経てフランス、ベルギーに渡る。Paris Coudercでアントルメ・シェフを務める。 フランス・ベルギーでの修業後、QEDクラブアネックスシェフパティシエを経てアイアンシェフ森元政治氏のデザート開発に携わる。 2000年、秋田市にパティスリーストーブを開店。秋田での仕事の傍ら、アメリカ、カナダ等のフードイベントにも参加する。 2012年 「世界料理学会 in Hakodate」にてプレゼンテーション「革新の先にある伝統菓子」を披露し登壇。 「どんなに最高の仕事が出来ても全てがマグレ。しかしそのマグレの積み重ねは他人から見たら実力に見える」そんな気持ちでお菓子作りに励んでいます。